アルカリ電解水の洗浄プロセスと特徴

(1)界面浸透

強アルカリ電解水はアルカリイオンのマイナスイオンが汚れと物体との間に浸透し、汚れを膨潤させて物体の表面から浮き上がらせます。

アルカリ電解水の洗浄プロセス-界面浸透
界面浸透

(2)剥離分散

マイナスイオンが汚れと物体の表面に付着し、マイナスイオンが反発しあって汚れを剥離・分散します。

アルカリ電解水の洗浄プロセス-剥離分散
剥離分散

(3)乳化分離

汚れを分断することで、細かく分散された汚れを物体から分離しやすくします。また油汚れは乳化作用により油を溶解することで物体から分離しやすくします。

アルカリ電解水の洗浄プロセス-乳化分離
乳化分離

アルカリ性電解水の石鹸効果

強アルカリ電解水は油脂分を分解して石鹸化する作用があり、界面活性剤を含みませんが、界面活性効果により石鹸のように汚れを落とします。

アルカリ電解水の洗浄プロセス-石鹸効果
石鹸化

1、優れた洗浄力

pH(濃度)を12.5まで高めた強度のアルカリイオン水がすぐれた洗浄力を実現させています。水垢、タバコのヤニから換気扇の頑固な油汚れも強力パワーで分解洗浄します。また、水洗いだけでは落とせない農薬も除去できます。日本食品衛生協会検査を通しておりますので、安心してご使用頂けます。

2、無色・無臭・無刺激

化学薬品、合成剤は一切使用しておりません。時間がたてば「ただの水」に戻るアルカリイオン水です。

3、除菌・消臭

強度なアルカリイオン水パワーは臭いの原因となる雑菌はもちろん食中毒菌も死滅させます。但し、人体、ペットの傷口消毒は体内の細胞に悪影響を及ぼしますので使用はできません。

4、酸化、腐食、錆の防止

強度なアルカリイオンパワーは摩擦により起こる静電気を防止します。アルファウォーターを吹きかけ汚れ付着を取り除き、雑菌を死滅させることで、様々なものが長持ちさせられます。

5、静電気防止

強度なアルカリイオンパワーは摩擦により起こる静電気を防止します。テレビ他電化製品に冬の静電気防止対策としてお使い頂けます。

6、環境汚染ゼロ

薬品を一切使用しておりませんので、泡も立ちません。泡が水を汚す水質汚染の心配もゼロです。また、浄化装置のタンク容量は何トンもの排水で常時満水になっておりますので、ご家庭の使用量では希薄が数千倍にもなります。他の生活排水と混ざりながら浄化槽に流れ込みますので、排水環境の問題もありません。

7、二度拭き不要

薬品、合成剤を一切使用していないので、泡が立ちません。酸素に触れることでpH濃度が下がって、水に戻ります。だから二度拭きの手間も、すすぎの手間もかかりません。